人気ブログランキング |
<   2008年 07月 ( 60 )   > この月の画像一覧
雨が上がったら
a0014840_22563887.jpg
雨が上がったら

アスファルトの熱が
冷めてゆき

ひんやりとした
風が吹いて

水路の音が聞えてる。

雨が上がったら

雷雲も遠ざかり

夏の暑さもおさまって

誰かの話し声が
歩いている。

雨が上がった
安曇野に

夏の涼しさが
吹いてくる。
by mc1998r | 2008-07-27 22:52 | life
遠まわり
a0014840_12131963.jpg
土曜日は豊科で
夏祭りがあるみたいで

国道沿いには
ピンクと白の提灯や

ごみを入れる段ボール箱が
置かれていました。

夕方松本での
用事が終わって

安曇野に帰る頃には

国道は通行止めに
なっていたので

少し遠まわりをして
帰りました。
a0014840_1291968.jpg

少し離れた
場所にいても

祭りの熱気が
伝わってきた。

空はごろごろと
夕立の音がする。

降ってはほしくないけれど
アスファルトの熱だけでも

冷ましてほしいと思う
祭囃子の帰り道。
by mc1998r | 2008-07-26 23:59 | life
軽井沢2万2千歩の旅 3
a0014840_2114376.jpg
「一点透視の世界 第27回」

7月の一点透視の世界は
避暑地軽井沢からお送りします。

軽井沢といえば昔から
信州一の人気観光スポットで

その昔は多くの文人や
かのジョン・レノンまでが滞在した

静寂と緑に包まれた
とてもステキなところです。

観光客でにぎわう
旧軽井沢銀座の通りを抜けて

静かな通りを歩いていると

さっきまで聞えていた喧騒が
マボロシのように思えてきます。

遠くで水の流れる音がして

木々を抜けて空から
鳥の声が降りてきます。

アスファルトの道を踏みしめて
時間の流れを少し遅くして

軽井沢に流れる
不変の時間を確かめたくなる

そんな7月の午後でした。
by mc1998r | 2008-07-26 11:16 | 一点透視の世界
途中の空
a0014840_0453672.jpg
今週はとても
忙しくて暑い一週間でした。

夕立が来そうでこなかったり
夜になって涼しくならなかったり

こんなペースで今年も
日本の、安曇野の夏が

やってくるのです。

ふー

今週も、
おつかれさまでした。
by mc1998r | 2008-07-25 23:59 | life
70%
a0014840_21412846.jpg
今日の安曇野も
とても暑い一日でした。

何度も何度も
水を飲んでは

日陰に隠れて
クルマを走らせては

窓から入ってくる風に
ほっとするという一日でした。

午後から夕暮れにかけて
風が出てきて 空がくもって

今夜は昨日よりも少しだけ
涼しい夜になっています。

さっき花火の音がしました

帰り道写真を撮っていて
気づいたことがあります。

僕が写真を撮るときは

いつも空が70%で
緑はその残り30%

僕のバランスはいつも
7:3で出来ているようです。
by mc1998r | 2008-07-24 21:46 | life
軽井沢2万2千歩の旅 2
a0014840_22271934.jpg
続いて訪れたのは
軽井沢のルーツ、というか

避暑地軽井沢の扉を開けたといっても
過言ではない宣教師Alexander Croft Shawが
布教活動を行っていた軽井沢最古の教会

「軽井沢ショー記念礼拝堂」

濃い緑と明るい緑が包み込む森には
今でも訪れるヒトが多く、僕が訪ねたときも

おとなの修学旅行のような
女性たちがワイワイと話をしながら
写真を撮っていました。

観光地っていろいろな楽しみ方があると思います。
みんなでワイワイ楽しく見てまわるのもいいし、
ひとり静かに眺めるものもいい。

タイセツなのはその場所に立つということで
その場所の空気を感じるということ。

リアルな気持ちを確かめる、そんな旅が
僕はいいと思いました。
by mc1998r | 2008-07-24 21:03 | 旅する時間
夏の風景
a0014840_728136.jpg
安曇野の夏
といえば

雲ひとつない
きれいな青空と

突然降り出す
激しい夕立

僕のイメージする
安曇野の夏は

どこかはっきりとした
印象があります。

でも今日も35℃を越えて
まちがいなく夏なのに

雲があって
雨も降らない

こんな夏の風景も
あるのです。

雲が出ていても
きれいな青空じゃなくても

安曇野の空は
ダイナミックです。

あれも夏の風景
これも夏の風景。
by mc1998r | 2008-07-24 07:33 | life
軽井沢2万2千歩の旅
a0014840_22211093.jpg
旧三笠ホテル

明治時代の日本の建築技術の粋を集めた
西洋建築様式の建物。

1905年秋に落成、翌年から1970年までは
名称や用途は変わりながらもホテルとして営業していましたが、
現在はホテルとしての役目は終えて、こうして静かに
古き良き時代を伝えるために旅人が来るのを待っています。

1980年国の重要文化財に指定。
a0014840_22115124.jpg
古き良き日本が残した
光と影の世界。
by mc1998r | 2008-07-23 22:22 | 旅する時間
素直に生きる
a0014840_2144741.jpg
夕暮れの三郷で

トウモロコシの
整列に会った。

トウモロコシたちは
みんな行儀よく

東の空に向かって
背を伸ばし

力強く並んでいた。

この町で育った
トウモロコシは

きっと素直で
おいしい。
by mc1998r | 2008-07-22 21:07 | life
午後5時26分の違和感
a0014840_20563865.jpg
PM 5:26

信号待ちの倭橋で
空を見上げたら

5時を過ぎて
いるというのに

こんなに明るくて
こんなに暑くて

帰り時間であるということを
忘れてしまいそうになる。

PM 5:26

信号待ちの倭橋で
空を見上げたら

今週は今日からがはじまりで
今日は普通の火曜日である

ということを思い出した。
by mc1998r | 2008-07-22 21:01 | life