人気ブログランキング |
<   2006年 09月 ( 54 )   > この月の画像一覧
秋の道
a0014840_17111893.jpg
金曜日の安曇野は
ようやくやわらかな

秋の陽気。

午後からはまた
雲が出て

くもり空に
戻ってしまったけど

午前11時に
青空の下

秋色に染まった
田んぼが広がる道を

走っていたら

やっぱり秋は
いいものだと思いました。

目の前に見える風景も
秋の匂いを運ぶ風も

肩を温めてくれる
やわらかな陽射しも

やっぱり秋は
いいものだと思いました。
by mc1998r | 2006-09-15 19:05 | life
昼下がりの空に
a0014840_2241819.jpg
昨夜の雨も
昼前には上がり

午後には時折
陽射しが射すくらいに

空も回復して

なんとなく過ごしやすい
一日になりました。

天気予報では

まだ雨は降るようなことを
言っていたけど

どーなんだろう

雲の隙間から
山に陽射しが当たっている

久しぶりだな

山にもしばらく
会ってなかったような

気がしたので

ちょっとシンセンな
気持ちがしました。
a0014840_22412176.jpg
僕の頭の上では

相変わらず重たそうな雲が
ゆっくりゆっくりと

秋の安曇野の空を
真っ白くしてゆく

雨の上がった木曜日
秋晴れまではもう少し。
by mc1998r | 2006-09-14 22:51 | life
いつか雨の日に
a0014840_2159444.jpg
ここ数日安曇野は
雨が降っています。

秋の長雨ということでしょうか

気温もすっかり20℃あたりで
止まったまま

もうそろそろストーブかね?
なんて話をしながらの水曜日。

信号待ちの交差点で
ぼんやりと窓の外を眺めながら

そろそろ陽だまりが
恋しいなと思う自分がいました。
a0014840_2275097.jpg
けれど

季節が巡るのは早いから
雨が降るこんな時間も

ゆっくりゆっくり
確かめながら歩きましょう。

いつか偶然に
思い出す時が来たら

あの日の雨とおなじだと
懐かしく思えるように。

今日という日を

ゆっくりゆっくり
確かめながら過ごしましょう。

雨の日も晴れの日も
おなじ分だけの時間がある

雨空の下 陽だまりの中
すべておなじ自分がいる。
by mc1998r | 2006-09-13 22:15 | life
マボロシの
a0014840_1554502.jpg
マボロシの白いナスを発見!

ほんと白いよ、
どうなってるんだろう?

で、味のほうはというと
少しぬるりとしていて

皮はかため

茄子のような茄子じゃないような
なんともいえない味でした。
by mc1998r | 2006-09-13 00:00 | life
ふわふわ木綿
a0014840_1529383.jpg安曇野豆腐シリーズ第17弾!

今回は愛知県豊川市にある
辻豆腐店さんの

「ふわふわ木綿」です。

創業昭和二十四年
三代目辻豆腐 豊川牛久保

サブタイトルにあるように
歴史と伝統に受け継がれた

これぞ日本の豆腐!
というものを今回は期待したいです。

内容量 300g

「消泡剤無添加」

このお豆腐を購入する
決め手になったことば。

そして三河産大豆100%
ということも期待がもてます。

ではさっそく

いただきま~す

まぐっ、まぐっ、まぐっ

もぐもぐもぐ…

ふー

「お豆腐は消泡剤無添加を食べなさい!」

と安曇野餃子のおかみに
ご指導いただき、かれこれ数ヶ月。。。

今回よーやく口にすることができました。

味としてはシンプルで
さっぱりとしていますが

やはりジンワリと
身体になじんでくるような

安心の味がステキです。

これからますます
こういった安心、安全の食べ物が

作られてゆくと思いますが、
やはり安心や安全は

昔から取り組んでいるお店の方が
信頼できるように思えます。

もちろんこれからの日本のために
と新たな志を持たれてはじめられる方も

きっとすばらしいものを
作り上げてくれると思いますが。


ということで今回は  ☆☆☆
by mc1998r | 2006-09-12 22:05 | 安曇野豆腐シリーズ
対照的な風景に
a0014840_22231967.jpg
AM7:36

今週のはじまりは
昨夜の雨が少し残っている

安曇野です。

週末は夏を思い出すくらいに
暑かったので

今朝は窓の外の涼しさに
少しほっとしてしまいました。

a0014840_22142370.jpg
PM12:36

今朝の安曇野の
しっとりとした風景とは

対照的な
東京の風景

街路樹
青空に続く直線

でも今日はそんな
無機質な建物も

そこに変わらずに
建っているというだけで

なぜだか安心してしまう。

新宿を歩きながら
当たり前に感謝した 

2006年9月11日
by mc1998r | 2006-09-11 22:24 | life
僕のいちばん好きな場所
a0014840_2252689.jpg
『安曇野スタンダード』第四回は

僕が安曇野でいちばん好きな場所に
お連れしましょう。

僕のいちばん大好きな場所、
それは安曇野の有明という森の中にある

安曇野文庫です。

もう何度も登場していますが
a0014840_22595165.jpg
ロイヤルコペンハーゲンに関しては
日本でいちばん(多分、いやぜったい)。

クリスマスプレートは第一号から
現在まですべて見ることができる

「大熊美術館」

美術館を見終わったら
ゆっくりと庭を歩いて

それから安曇野文庫で一休み
a0014840_23191152.jpg
おいしいチーズケーキとパスタa0014840_2325784.jpg
そしてコーヒー

安曇野文庫をフルコースで
味わうのなら

「三人の賢者セット」

安曇野時間を感じたいのなら
ぜひ窓際の席で

ゆっくりと空を
見上げてみてください。

a0014840_23205348.jpg
あなたにもきっと
安曇野の季節の色が

見えてくるでしょう。


【住所】 長野県安曇野市穂高有明7403-10
【営業時間】 AM9時~PM5時
【定休日】 毎週火曜・水曜日(GW、8月は無休)
【入館料】 大人800円、小・中学生500円(美術館)
【駐車場】 25台
by mc1998r | 2006-09-10 20:57 | 安曇野スタンダード
花火の音が聞える
a0014840_18351710.jpg
ドンドンとさっきから
花火の音が聞えてくる

PM 5:27

風にのって
祭りの音が聞えてくる

9月の秋のお祭りが
今日もどこかでやっている。

ドンドンドン

花火 お祭り 虫の声

日本の秋のすばらしさが
ここにある。

安曇野のすばらしさが
ここにある。
by mc1998r | 2006-09-09 21:24 | life
そこにあるだけで
a0014840_1823482.jpg
たまにはホームセンターの
2階にある駐車場から

いつもとは少しちがう
山の風景を。

いつも北アルプスばかり
見ているので

時々こうして反対側にある
山を見てみると

やっぱりシンセンな
感じがします。

豊科はお店が増えて
とても街っぽい雰囲気だけど

でもほんのちょっと
目線を上げただけで

やはりそこには
信州の山の風景が。

そこに山が見えるだけで
そこに山があるだけで

こんなにも
ちがうものなんだ

素晴らしき山のある町
信州安曇野。
by mc1998r | 2006-09-09 19:40 | life
過ぎゆく思い
a0014840_9411477.jpg
AM 6:48

金曜日の朝の
まっしろな風景に

雲の上の感触を
思い出し

a0014840_9425223.jpg
PM4:52

夕暮れの
うす青い風景に

稲穂の輝きを
感じる

毎日はいろいろな風景に
かこまれながら過ぎてゆく。

その日その日で
最高に思える瞬間を見つけ

その一瞬にするりと
逃げられたりしながら

いろいろなカンドウを
次への期待に変えながら

毎日はいろいろな風景に
かこまれながら過ぎてゆく。
by mc1998r | 2006-09-08 23:40 | life