人気ブログランキング |
<   2006年 09月 ( 54 )   > この月の画像一覧
金曜日のカメラ その2
a0014840_221848100.jpg
PM 5:54

くもっていた空に
今日最後の陽ざしが

写っていました。

じっと見つめながら
僕はカメラに

この瞬間を残しました。
a0014840_2219259.jpg
1分間という

短い時間の中で
鮮やかに変化してゆく

金曜日の空。

僕と金曜日のカメラだけは
その瞬間を見つめていた。

今週もおつかれさまでした。
by mc1998r | 2006-09-22 22:40 | life
金曜日のカメラ
a0014840_22122586.jpg
金曜日の安曇野は
朝からくもり空でした。

気温 22℃

時折晴れ間がのぞくと
暖かいなと感じるくらいに

今日の安曇野は
秋の陽気でした。

いつもの場所に
通りかかると

田んぼはすっかりと
刈り取られて

くもった空の下では
その風景は余計に

サビシク見えました。

でもこのサビシサが
季節がある国、

日本の秋の素晴らしさなのだ。
a0014840_22124453.jpg
田んぼに干された稲の姿を見ていて
そう思いました。
by mc1998r | 2006-09-22 22:16 | life
夕暮れの道を歩く
a0014840_20423393.jpg
収穫を終えた
田んぼ見ていると

夕暮れがなんだか
さびしげに思えてきます。

歩いている僕の足元を
空っぽの田んぼを渡った

風が抜けてゆきます。

黄色く輝いていた季節は
あっというまに過ぎて

気がつけば深まりゆく秋。

このさびしい思いは
秋の夕暮れが連れてくる

切なさとやさしさを
混ぜ合わせたような

寒さとあたたかさを
合わせたような

とてもフシギな気持ち。
by mc1998r | 2006-09-21 19:04 | leaf
カンドウをさがしに
a0014840_20381871.jpg
PM 5:39

帰り道
少し遠まわりをして

夕暮れのカンドウを
さがしに行きました。

収穫の終わった田んぼと
まだこれからの田んぼ

野焼きの煙に
少し深くなった山の陰。

帰り道
少し遠まわりをして

夕暮れのカンドウを
さがしに行きました。

六時を告げる寺の鐘
下校を促すチャイムの音

帰り道に少しだけ
遠まわりをしたくなるのは

秋の時間を
感じているしるし

僕の中の秋がゆっくり
深まっているしるし。
by mc1998r | 2006-09-20 21:27 | drive
秋の夜長に
a0014840_21215537.jpg今夜は久しぶりに
おやすみコーヒーを。

寝苦しい夜も
ようやく終わり

虫の音がやさしい
季節になりました。

コーヒーの湯気を楽しめる
季節になってきました。

忙しい日々や
疲れたときは

眠る前に
一杯のコーヒーを

連休を楽しんだヒト
遊びすぎてお疲れのヒト

疲れたときや
ほっとしたいときには

今夜もおやすみ
コーヒーを。
by mc1998r | 2006-09-19 22:43 | coffee
風に負けない
a0014840_19572834.jpg
ふと気がつけば
コスモスも揺れる

9月の後半。

台風が去った影響で
今日の安曇野は

まだ風が強いです。

コスモスも風に揺れる、
というよりも

風に飛ばされないように
必死に耐えているかのような。

何も言わずに
ただひたすら

強い風に花びらを
左右に揺らしているコスモスに

自然の中にある
しなやかな強さを感じた

午後3時。


「さてシリーズ33」やってます。
by mc1998r | 2006-09-19 21:44 | life
夕暮れに出会える確率
a0014840_2235727.jpg
PM6:01

部屋の中が
明るくなったので

あわてて表に出ると

夕暮れで一度
暗くなりかけた空に

山の向こうの夕暮れが
映っていました。

安曇野に住み始めて

この瞬間の空に
出会えるのはいつも偶然。

時には移動している
車の中で出会い

どうすることも出来ないまま
ただそのカンドウを見送り

時には気づくのが遅れて
気づいた時には終わっていたり。

つまりこの瞬間の空に
出会えるのはいつも偶然なのです。

だから偶然に出会えるカンドウって
やっぱりすごいんだと思います。
a0014840_22165135.jpg

by mc1998r | 2006-09-18 22:17 | life
さてシリーズ 33
a0014840_21164374.jpgさて、9月も中盤に入り
安曇野もようやく

秋めいてまいりました。

ここ数日は天気が
いまひとつですが

ま、気をとり直して。

さてシリーズ33!

さて、これは何でしょう?


難易度 ☆☆☆
by mc1998r | 2006-09-17 21:40 | さてシリーズ
秋の一日
a0014840_7481361.jpg
稲穂も揺れる秋の日に

青い空から
なつかしい匂いが

降りてきました。

その匂いは突然で

どうしてここに
やってきたのかは

わかりませんでしたが

おだやかに
稲穂が揺れる秋の日に

僕の前髪を揺らしながら

青い空から
なつかしい時間が

降りてきました。
by mc1998r | 2006-09-16 07:56 | leaf
竹とうふ
a0014840_15591666.jpg安曇野豆腐シリーズ第18弾

「竹とうふ」

今回も愛知県豊川市にある
辻豆腐店さんです。

サブタイトル

「いい豆 いい水 本にがり」

今回も気合が入ってる感じです。

男前豆腐店が人気になってから
なんとなく豆腐のパッケージデザインが

バラエティ豊かになったような気がします。

いいことなんでしょうね、うん。

今回も消泡剤はなし
三河産大豆・皮むき大豆そして
大島にがりを使用

竹に入った豆腐なんて
なかなか、興味深いですね。

この辻豆腐店さんのお豆腐って
昔はどんなパッケージだったんでしょう?

気になるところですが

ではさっそく いただきま~す。

カタチ的には箸で食べるよりも
スプーンでつるっとがよさそうなのでa0014840_16103181.jpg

チンチンチン 

では、いただきます。

まぐっ、まぐまぐまぐ

ん~ん、…

どうなんだろう?

ほのかに竹の風味がする

さすが竹に入れている
だけのことはありますね。

味のほうは

うーうまい、うまいけど
前回のお豆腐と
そんなにちがわない味、かな。

今回は竹を使っている
ということが大事なんでしょうね、きっと。


ということで今回は  ☆☆☆+TT
by mc1998r | 2006-09-16 07:23 | 安曇野豆腐シリーズ