人気ブログランキング |
<   2006年 08月 ( 49 )   > この月の画像一覧
5:59
a0014840_2324315.jpg
爽やかな朝

暑いわけじゃないのに
目が覚めてしまったのは

きっとこの風景が
僕を呼んだのだろう。
by mc1998r | 2006-08-10 23:24 | life
夕暮れ最高
a0014840_22513563.jpg
夕暮れ最高、と
言いたくなるような

昨日の午後6時2分の空

いつも元気をもらえる空に
今日もありがとう。
by mc1998r | 2006-08-10 22:43 | 安曇野Blue
キボウの空 2
a0014840_1724689.jpg
そして見事に
キボウの朝は

青空をつれてやってきました。
a0014840_17245237.jpg
昨夜の台風は
どこかへ行ってしまったようで

爽やかな朝の風に
ほっとする水曜日。
by mc1998r | 2006-08-09 22:44 | life
キボウの朝
a0014840_17195078.jpg
AM6:18

今日の天気はどうだろう
と窓の外を見ると

重たそうな雲と
山の隙間に

かすかにキボウの朝が
顔を出しはじめていました。
by mc1998r | 2006-08-09 22:22 | life
空予感 3
a0014840_20534982.jpg
そして7時を過ぎて
夕焼けに染まる

西の空と
a0014840_2054481.jpg
黒い世界に
すっぽりと飲み込まれたかのような

東の空です。

一日にいろいろな色の空を見て
なんだかうれしいような

たいへんなような。
by mc1998r | 2006-08-08 22:55 | life
空予感 2
a0014840_2047619.jpg
そして午後5時に見た空には

やはり台風の存在を知らせる
怪しげな雲の動きが。。。

青空も山もみんな
影に入ってしまいました。

黒い雲に覆われて
太陽も息苦しいように思えます。
by mc1998r | 2006-08-08 22:33 | life
空予感
a0014840_20415382.jpg
午後3時前に見た空です。

暑さは相変わらずですが
なんとなくいつもよりも

風があって 
雲が動いていて

やっぱり
台風が来るのかな?

と思わせる陽気です。

空はこんなに
晴れているのにな。
by mc1998r | 2006-08-08 20:56 | life
日曜日7時前
a0014840_21284195.jpg
この夕暮れは

昨日の日曜日午後7時前
6:52の風景です。

この時間のあなたはどこで
どんなことをしていましたか。

月曜日に向かって行く空に
ココロはついていってますか。

夏の暑さに負けずに
歩き続けることができるヒトに

僕はなりたいな。
by mc1998r | 2006-08-07 22:32 | life
京都小川珈琲「期間限定」炭焼アイスコーヒー
a0014840_22204290.jpg夏のコーヒーといえば
やっぱりアイスコーヒー!

ということで今回は
近くのスーパーで発見した

京都小川珈琲「期間限定」
炭焼アイスコーヒー

の登場です。

内容量 中細挽 200g

家からこんな近くに

京都の小川珈琲の豆が
売っていたなんて

ちょっとカンドウです。

僕としては昔から
京都のコーヒー文化に対する

憧れのようなものがあるので
近所で京都のコーヒーの味を

手に入れられるのは
やっぱりうれしいです。

さて、ではさっそく

いただきまーす

ごくごく

うーん、ふぅ

ごくごくごく

ふぅ。。。

やっぱりコーヒーは
うまいないぁ

スーパーで手軽に買うことができる
コーヒーの中では

ちゃんとモコモコとハンバーグになるし
味もかなり本格的でしっかりとした味です。

ということで今回は
打ち上げ花火のパッケージのように

☆☆☆☆


ん?

あ、…アイスではなく
ホットで飲んでしまった。。。

でも味はぜんぜん大丈夫

夏もほっとする味を京都から。
by mc1998r | 2006-08-07 21:43 | coffee
安曇野の風と匂いと
a0014840_19241368.jpg
休日は

安曇野の風と匂いを
感じながら

自転車をこぐ。

今年も暑い夏ですが
こんな週末はどうでしょう。

田んぼを渡る風
太陽の下の道を走りながら

思いっきり汗を流し

涼やかな風が流れる
川沿いの道では

立ち止まり
ほっと景色をながめる。

道の途中で出会う道祖神に
道をたずねながら

安曇野に染みこんでゆく
僕たちの休日。

山麓線を走ると
赤松の風の匂いに

なつかしい僕たちの
旅の時間を思い出す。

木々を抜けて
降り注ぐセミの声。

ずっとかわらないものなんて
なんにもないから

せめてこの時間だけは
変わらずにココロの奥に

そっと残したい。

夏の日は

安曇野の風と匂いを
感じながら

自転車をこぐ。

今年も暑い夏ですが
こんな週末はどうでしょう。
by mc1998r | 2006-08-06 21:25 | life