2007年 10月 13日 ( 7 )
秋空に近い場所 その5
a0014840_23281261.jpg
でも僕はその
当たり前の風景に

何度でもカンドウする。

このカンドウがある限り

安曇野はきっと大丈夫
僕もきっと大丈夫。

カンドウできる気持ちは
いくつになってもかわらない。

カンドウといえば
[PR]
by mc1998r | 2007-10-13 23:46 | life | Trackback
秋空に近い場所 その4
a0014840_23131064.jpg
野焼きの煙が
ゆっくりと空に上がる。
a0014840_23135936.jpg
雲の隙間から
陽射しが大地を照らす。

すべてが秋の安曇野にある
当たり前の風景。
[PR]
by mc1998r | 2007-10-13 23:39 | life | Trackback
秋空に近い場所 その3
a0014840_2236591.jpg
贅沢な時間とは
きっとこういう時間なのだろう。

お金を使って何かを買ったり
どこかにでかけたり

それも贅沢には違いないのだけど

今の僕らが求めている贅沢とは
きっとそういったものではなく

もっとシンプルでわかりやすく
ストレートにココロに響く

きっとそういうものなのだろう。
a0014840_22361689.jpg
ここにいると聞えてくるのは

鳥の声と水の音
風にゆれる木々の音

そしてかすかに聞える
とんぼの羽の音。

贅沢な休日とは
きっとこういう時間なのだろう。

コーヒーのぬくもりと
ゆるやかに流れる時間の幸せ。
[PR]
by mc1998r | 2007-10-13 22:47 | life | Trackback
秋空に近い場所 その2
a0014840_22425100.jpg
僕らの頭の上を

たくさんのとんぼが
通り過ぎてゆきます。

ベンチに座っている
僕の背中に

秋の陽射しがあたって

とてもあたたかくて
おだやかで。

こんな休日は
いつ依頼だろう
a0014840_2282886.jpg

手のひらに広がる
コーヒーのぬくもりに

忘れかけていた
気持ちを思い出す。
[PR]
by mc1998r | 2007-10-13 22:20 | life | Trackback
秋空に近い場所
a0014840_21545897.jpg
ここが僕らの好きな場所

安曇野を見下ろせる
きれいな公園

僕らは時々
この場所に来て

僕らが暮らす安曇野を
見下ろしながら

シンセンな気持ちを
取り戻すのです。
[PR]
by mc1998r | 2007-10-13 22:13 | life | Trackback
秋空に似合う花
a0014840_2139415.jpg
土曜日の安曇野は
おだやかな天気。

こんな日はゆっくりと
コーヒーを飲みたいな

そして

金木犀の花の匂いを
確かめながら

陽だまりの下で
のんびりしたいな。
a0014840_21475629.jpg
そんな願いが
かなう場所に

行ってみることにしました。
[PR]
by mc1998r | 2007-10-13 21:43 | life | Trackback
野焼きと金木犀と秋の空
a0014840_1929244.jpg
金木犀の匂いと
野焼きの匂いが

交じり合った夕暮れ

忙しくても
そうでなくとも

金曜日はやってきて
そして今週も終わるのです。

ふー

夕暮れの田んぼ道で
ほっと一息

家路を目指して鳥たちが
飛んでゆきます

どこかで秋刀魚が
焼ける匂い

ふー

どこの町にも
どこの家にも

季節の、
生活の匂いがある

そして今週も
金曜日におつかれさま。
[PR]
by mc1998r | 2007-10-13 00:30 | life | Trackback