人気ブログランキング |
2007年 03月 19日 ( 1 )
雪の町へ
a0014840_18212258.jpg
「一点透視の世界 第11回」

久しぶりの一点透視の世界

今回は3月、
冬の終わりということで

少なかった
今年の雪の風景から

お送りします。

信州のヒトはよく
場所を教えるときに

東西南北を使って
説明してくれます。

たとえば

「白馬にゆくには農道を北へまっすぐ」とか
「新しく出来たあのお店は国道から西へと向かう」とか

都会で場所を教えるときには

通りの名前やビルの名前などの
目印があるので

東西南北を使った説明は
あまりありませんでした。

もっとも東京で北や南といわれても
どっちが北なのかわかりづらいですが。

はじめは行き方を聞くと
必ず東西南北で説明してくれるので

「え~と、太陽なあっちだから…」

と慣れるまで
ちょっとタイヘンな僕でした。

そういうことで
今回の一点透視の世界は

安曇野から白馬へと向かう
大糸線の上からお送りします。

もし一点透視の世界に
何か答えを求めるとしたら

道路よりも線路の方が
わかりやすいのかもしれません。

北にある雪の町へと
向かうレールには

僕たちを冬の幻想へと導いてくれる
フシギな雰囲気があります。
by mc1998r | 2007-03-19 22:05 | 一点透視の世界