人気ブログランキング |
2006年 08月 30日 ( 1 )
真夏の道
a0014840_12172211.jpg
「一点透視の世界 第四回」

今回は夏の終わりを思い返し
真夏の道らしい道を紹介します。

今でこそ安曇野でも
アスファルトの道ばかりに
なっていますが

僕が子供の頃は
まだ町のいたるところに

こういった
砂利道があって

歩いている僕のヨコを
クルマが走り抜けてゆくたびに

白い砂埃が
舞っていたものでした。

遠いあの夏の光景は
オトナになった今でも

よく覚えています。

あの砂利道はどこにあって
今はどうなっているのかは

わかりませんが

僕の記憶の中には
今でもしっかりと

真夏の道として
残っているのです。

もう一度 
歩きたいけど 歩けない

戻らぬ夏の 砂埃


--- 豊科 犀川沿
by mc1998r | 2006-08-30 22:34 | 一点透視の世界