人気ブログランキング |
4月の午後の道で
a0014840_2325466.jpg
「一点透視の世界 第44回」

今回は豊科から
お送りします。

安曇野の山は

近くで見ても
遠くで見ても

見ごたえがあって

クルマに乗っていても
いつもきょろきょろ

山を探しながら
走っています。

だから時々

クルマを
道端にとめて

ゆっくりと山を見ながら
歩いてみたくなるのです。

あたたかな春の日に
こんな道を歩いていると

安曇野に住んでいて
よかったなぁと思います。
by mc1998r | 2009-04-08 23:28 | 一点透視の世界
<< 空が高い 桜を待つ日々 >>