人気ブログランキング |
もめんごし 創業明治34年 手造りの味 特製とうふ
a0014840_23355667.jpg
安曇野豆腐シリーズ第30弾!

今回は記念すべき第30弾!ということで
安曇野のおとなりのおとなり、大町市のお豆腐を紹介します。

『もめんごし 創業明治34年 手造りの味 特製とうふ』

製造元は大町市北原町にある栗林豆腐店

「安曇野豆腐シリーズ」といっても安曇野の豆腐以外が多くて
このタイトルでいいのかと少し戸惑っておりますが、ま、そこは
信州は水がいいということでいろいろあるわけで、気を取り直して
進めるとしましょう。

内容量 標準 450g

お豆腐のパッケージを30回も見てくると
その商品によっての表現がビミョウに違うことに気づきます。

標準か、なるほど。

この栗林豆腐店さんのパッケージに書かれている言葉は
なぜかやさしく感じます。

一番上に「毎度有難う御座居ます。」
とうふという言葉の下には「当店は100%純豆を使用しています。」

そして一番下に
「注意 お豆腐は生物ですから、お早めにお召し上がりください。」

う~ん、かたい、うん、かたいね、木綿豆腐のように
まじめで律儀な固さです。思わずお豆腐への愛を感じてしまいます。

さ、そんなわけでさっそくいただきます。

いただきま~す

まーっぐ、こくこく、こくこくこく。

ん~、ふぅ

濃いね、うん、豆腐の味がしっかりと口に広がります。

食べてみてさらに正直でまじめなお豆腐屋さんの強さを感じました。

おいしかった。


ということで今回は ☆☆☆☆
by mc1998r | 2008-11-17 23:36 | 安曇野豆腐シリーズ
<< 冬の日を感じる午後 黄昏交差点 >>