人気ブログランキング |
武蔵野より
a0014840_222271.jpg
「一点透視の世界 第25回」

今回は6月の武蔵野の風景を
お届けします。

ここは武蔵野市にある
成蹊学園のケヤキ並木。

この並木道は1996年に
『残したい日本の音風景100選』に選ばれ

案内板には

春には、新緑の優しく爽やかな葉ずれ
夏には、濃い緑の下のしじま
秋には、軽やかに舞う落ち葉
そして冬には、木枯らしの後の一瞬の静寂

と四季折々、並木は様々な表情を見せてくれます。
あなたは今日、どんな音の風景に出会えましたか?

と書かれていました。

この道を歩いていると学校帰りのヒト
マラソンをしているヒト、買物帰りのヒト

たくさんの人々の生活と表情が感じられて
頭の上の方では深く大きなケヤキの緑色

風が吹いて葉ずれの音につつまれる
風がやんで静寂の夕暮れにつつまれる。

梅雨入りした東京で僕は
6月の東京が少しだけ好きになりました。
by mc1998r | 2008-06-03 22:47 | 一点透視の世界
<< 365 朝の列 >>