人気ブログランキング |
夕暮れを歩いて その6
a0014840_030197.jpg
「一点透視の世界 第16回」

今回は夕暮れに向かって
まっすぐに伸びた道をお送りします。

こうしてみると
このまっすぐに伸びた道は

常念岳の方まで
つながっているように見えますが

当然ながら
そんなことはありません。

途中にはいくつもの交差点があり

道は右に左に曲がり、
やがて建物に当たって

ちがう道とつながります。

しかしこの道が山まで
つながっているように見えるのは

山に向かってゆく道が
なだらかな坂道であることや

山があまりに大きいと
いうことも関係あるでしょう。

そのため安曇野に住んでいると
近いと思って歩いていても

なかなかたどり着けないと
いうことがあるのです。

安曇野は坂道の町

だから自転車での移動は
けっこうタイヘンだったりしますので

旅をされる方には
余裕のある計画をオススメします。

まあ、安曇野を旅するには
こんな景色を見ながら

ゆっくりと、時には
立ち止まりながら

旅をするのが
いいと思いますので

自転車で無理して
坂道をのぼらないで

ゆっくり自転車を押しながら

こんな景色を眺めるのも
いいのではないでしょうか。
by mc1998r | 2007-11-01 01:00 | 一点透視の世界
<< 夕暮れを歩いて その7 夕暮れを歩いて その5 >>