人気ブログランキング |
秋の風景
a0014840_18135395.jpg
「一点透視の世界 第九回」

今回は秋の日に見る
一点透視の風景をふたつ。

まず最初の写真

まっすぐに伸びた道の先には
西の空と山があって

背中から朝日が
昇ってくるという構図です。

ゆっくりと昇る朝日
西の空には薄くなる月の姿

東の山並みが
朝日を背中にうけて

目の前の道に
影を落としています。

でもこの影もやがて
見えなくなって

新しい一日がはじまります。
a0014840_2026461.jpg
そしてもう一枚

今度は
まっすぐに伸びた道の先には
東の空と山があります。

背中を夕陽が
沈んでゆくという構図です。

この場所は白馬村なのですが
白馬村の夕暮れはとても早いのです。

PM 3:40を過ぎたばかりなのに

山に近い場所にはもうすでに
このような影が覆っています。

影に呑みこまれてしまった町は
とても寒くサビシゲに感じます。

もうすぐ夜が来るとはいえ
あまりにも早い今日という日の終わり。

11月の白馬の一日は
とても短い。

今回の一点透視の世界は

一点透視の風景に重なる
季節の光と影でした。
by mc1998r | 2006-11-24 22:27 | 一点透視の世界
<< 日常の中に 白い夕暮れ >>