人気ブログランキング |
日本の風景
a0014840_2263763.jpg
「一点透視の世界 第五回」

今回は9月に入ったということで
秋の京都へ思いを馳せてみようと思います。

京都にはいろいろな
歴史的な建物があります

町の中にも著名な建築家が
デザインしたビルや新しいカフェがあり

まさしく建築巡礼といった雰囲気。

しかし僕の視線には
そういったものたちの中にあって

なおも普遍な価値を持ち続けている
「路地」や「庭」「壁」がとても気になります。

今回は一点透視の視線からということで
大徳寺の塔頭 高桐院をお送りします。

この緑の道が秋になると
真っ赤な秋色に染まる光景になる

そう考えただけで今から楽しみです。

秋を楽しめるのは日本人の特権

今年の秋もステキな風景に
会いに行くことにしましょう。


---京都市北区 高桐院
by mc1998r | 2006-09-05 21:56 | 一点透視の世界
<< 今夜は雨の安曇野です。 朝露に稲穂は揺れて >>