人気ブログランキング |
時の幻
a0014840_20395100.jpg
久しぶりに
住み慣れたふるさとの町に
僕はいます。

師走の空気というものは
どこにいても感じるもので

普段はそんなに混むことのない
近所のスーパーでさえ

今日はどこか浮き足だって見えます。

今は正月だってお店は開いているのに

お酒や食べ物を
たくさん買い物かごに詰め込んで

忙しそうに通り過ぎてゆく笑顔たち。

夕暮れがふるさとの町を
静かに染めてゆきます。

子供の頃に近道をした道を歩く

歩いているうちに
気持ちは昔の自分に
帰ってゆきます。

昔の友達の家の前を通りかかる

背が低くて見えなかった
庭を覗き込んでみる

簡単に見えてしまう
今の自分に違和感を覚えてみたり。

夕暮れがふるさとの町を
静かに染めてゆきます。

遠く西の空の終わりを見たら

一瞬アルプスの山並みが
見えた気がしました

こんなところから
見えるはずはないのに

こんなところまで
届くはずはないのに

ふるさとの夕暮れが
見せてくれた

今年最後の安曇野の風景。
by mc1998r | 2005-01-09 18:06 | leaf
<< 期待と不安を胸に抱いて。 帰郷 その6 ~12月31日 >>