今年いちばん寒い朝
a0014840_21303648.jpg
今朝は寒かったです。

部屋の温度計は

-2℃



寒いわけです

おかげで今朝は
部屋の窓が
開きませんでした。

6:34

出かけようとa0014840_22585339.jpg家を出ると

きれいな朝焼けが。


道端の温度計は

-7℃

でした。
[PR]
# by mc1998r | 2005-01-13 22:55 | life | Trackback
朝焼けのような 夕焼けのような
a0014840_19482176.jpg
4:58

帰り道

そういえば

なんとなく
日が伸びたような
気がします

先月、このくらいの時間に
ここを走っていた時は
もう夜のように暗かったのに

今日はまだ
山の姿がよく見えます

白く雪化粧をした蒼い山と

朝焼けのような
夕焼けのような

黄昏色に染まる東の空が
とてもきれいに見えていました
[PR]
# by mc1998r | 2005-01-12 19:51 | life | Trackback
深い冬
a0014840_19401140.jpg
4:04

気温-4℃

信号待ち

ふっと遠くを見ると

なんともきれいな山の姿が。

あれは中央アルプス、かな

冬になると

景色がきれいに見えると
思っていたけど

今日は山が少し
大きくなったような
気がします。

もちろんそんなこと
あるはずないけど

でもなんとなく
そう思えてしまうのは

きっと冬が深いから
なんでしょうね。
[PR]
# by mc1998r | 2005-01-12 19:46 | life | Trackback
帰郷 その12 安曇野へ
a0014840_1828736.jpg
今日もいい天気だ

この様子ならa0014840_18282842.jpg
雪の心配はなさそうだ。

次にこの風景を
見られるのは
いつなのだろう

安曇野と比べると
はるかに便利で
はるかに都会だけど

やっぱり安曇野のような
ゆっくりとした時間は
流れていない
a0014840_18301623.jpg
でも、それでもやっぱり
ふるさとはふるさとで

家族に

深く感謝。

いつもありがとう

12:00

そして僕たちは

僕たちの安曇野を目指して
走り始めた。

行きはヨイヨイ
[PR]
# by mc1998r | 2005-01-12 19:29 | 帰郷 | Trackback
帰郷 その11 新年3日目
a0014840_21264090.jpg
今日でお正月は終わり

明日は安曇野に帰る日。

夕方、西の空を見ると
きれいなピンク色の雲が見えた
a0014840_2127884.jpg
ガードレールも夕暮れ色に染まって

きれいでした。

お正月の空はやはり
おだやかできれいだな。
[PR]
# by mc1998r | 2005-01-12 19:21 | 帰郷 | Trackback
帰郷 その10 新年2日目
a0014840_20245598.jpg
彼女を実家へと送り届けた後

少しだけ街の中を走ってみた。

都会的な駅や
建物が並んでいるのに

ここはなんとなく空気が澄んでいて

都会の空よりも
空が広いような気がする

a0014840_20251837.jpg
そう思えるのは

今日がお正月だからなのか

それともこの街のスバラシサなのか

その答えは分からなかったけど

夕暮れがとてもきれいでした。
[PR]
# by mc1998r | 2005-01-11 23:13 | 帰郷 | Trackback
帰郷 その9 新年2日目
a0014840_2010873.jpg
のどかな道を抜けると

突然こんな光景が

ディズニーランドではありませんよ
a0014840_20112564.jpg

ここは千葉ニュータウン

ここを訪れるたび
新しい施設が出来ていて驚かされます。

つい最近は温泉が出たとか

いやはや
街の変化は目まぐるしい。
[PR]
# by mc1998r | 2005-01-11 23:09 | 帰郷 | Trackback
三九郎
a0014840_15455275.jpg
日曜日、外に出ると

なにやら子供たちの集団が

あちらからこちらから



なんだ?

子ども会かなんかかな?

歩いている子供たちの手には
何か棒のようなものが握られていた。

ん~?

ぼーぜんとする僕たちを尻目に
子供たちは田んぼの畦道を
歩いて行ってしまった。

彼女が田んぼの真ん中に立っていた
なぞの物体と関係があるのでは?

と教えてくれたので

さっそくクルマで行ってみることにした。

ほ~、あれか

どうやらこれは「三九郎」という
小正月の伝統行事のようです。

毎年15日までの休日に
正月飾りやだるまなどを燃やし
今年一年の無病息災を願う。

子供たちが手にしていたのは
柳の枝に米粉をつけた「繭玉」というもので
たき火のようにそこで焼いて
食べるんだそうです。

ほ~

ひとつもの知りになりました。
[PR]
# by mc1998r | 2005-01-11 21:30 | life | Trackback
帰郷 その8 新年2日目
a0014840_16564093.jpg
新年2日目

今日は彼女の実家へと
向かっています

この町も田んぼや畑に囲まれた
静かでよいところですが

安曇野のそれとは少しちがうような
気がします。

ふたりでどうしてだろう?と
話した結果

この町には ”山”がないからだ
という結論になりました。
[PR]
# by mc1998r | 2005-01-10 15:39 | 帰郷 | Trackback
帰郷 その7 新年
a0014840_16402746.jpg2005年は静かに

そしておだたかに
始まりました

家族揃って
おせちを食べ
お雑煮を食べ
お汁粉を食べ

朝から食べてばかり

ま、いいか

お正月だものね。

初日の出こそ
見れませんでしたが

日中の天気は快晴。

あたたかな陽射しが
部屋の中に差し込んでa0014840_16404821.jpg

平成17年は
とてもやわらかに
始まりました。
[PR]
# by mc1998r | 2005-01-10 15:36 | 帰郷 | Trackback
期待と不安を胸に抱いて。
a0014840_21335424.jpg
今日は1月10日

8:21

天気は晴れ

今日は成人の日

1985年、昭和60年に
生まれた人たちが
新成人の仲間入りだそうです。

僕が成人した頃は
成人の日は1月15日だったような

ま、何はともあれ
おめでとうございます。

おかげさまで全国的に
今日は休日です。

僕の成人式の記憶は
式の後、昔の仲間たちと
ボーリングに行って
喫茶店に行って

なんだかだらだらしていた
ような気がします。

田舎だったから
友達が集まると
それくらいしか
やることがなかったのです

今年のみんなは
どうやって過ごすんだろう

新しい世界に向かう期待と
ほんの少しの不安を
胸に抱きながら

明るい気持ちで今日という日を
迎えて欲しいものです。
[PR]
# by mc1998r | 2005-01-10 15:21 | life | Trackback
時の幻
a0014840_20395100.jpg
久しぶりに
住み慣れたふるさとの町に
僕はいます。

師走の空気というものは
どこにいても感じるもので

普段はそんなに混むことのない
近所のスーパーでさえ

今日はどこか浮き足だって見えます。

今は正月だってお店は開いているのに

お酒や食べ物を
たくさん買い物かごに詰め込んで

忙しそうに通り過ぎてゆく笑顔たち。

夕暮れがふるさとの町を
静かに染めてゆきます。

子供の頃に近道をした道を歩く

歩いているうちに
気持ちは昔の自分に
帰ってゆきます。

昔の友達の家の前を通りかかる

背が低くて見えなかった
庭を覗き込んでみる

簡単に見えてしまう
今の自分に違和感を覚えてみたり。

夕暮れがふるさとの町を
静かに染めてゆきます。

遠く西の空の終わりを見たら

一瞬アルプスの山並みが
見えた気がしました

こんなところから
見えるはずはないのに

こんなところまで
届くはずはないのに

ふるさとの夕暮れが
見せてくれた

今年最後の安曇野の風景。
[PR]
# by mc1998r | 2005-01-09 18:06 | leaf | Trackback
帰郷 その6 ~12月31日
a0014840_16324312.jpg昨日は久しぶりに いつもの仲間たち
夕方5時から11時まで
楽しい夜を過ごしたので
少しうれしい寝不足です。

本当は前回帰った時に行った
再会のOceanも考えたのですが
なにやら現在は営業していない、
というウワサを聞いたので

以前みんなで集まる時に
よく行っていた
お店に行くことにしました。

夕方の5時から夜の11時まで
6時間いてもひとり2千円!

もちろんその間、お酒をたらふく飲んで
話して騒いで、そして笑って。

いや~相変わらず安い。

本当はお店の写真を、と思ったのですが
あんまり宣伝して混んじゃうと
困ってしまうので。

…、実はみんなと飲むのが久しぶりで
うれしくて うれしくて
写真を撮るのを忘れてしまいました。

ちょうど一年ぶりに行った僕たちのことを
しっかり覚えていてくれたマスター

ありがとうございます。

また一年後なんて言わずに
帰ったら寄らせてもらいますので
それまでしっかり営業していて下さいね。a0014840_1633931.jpg

さて、12月31日 2:39

天気は雨

こうして僕の2004年は
おだやかに過ぎて行ったのでした。
[PR]
# by mc1998r | 2005-01-09 17:51 | 帰郷 | Trackback
帰郷 その5 ~12月30日
a0014840_14522852.jpg
ふるさとに帰ると
のんびりした気持ちなる。

安曇野にいてものんびりしているのに
これ以上のんびりしていたら
どうなっちゃうのか?!

なんて思うけど

でもやっぱりのんびりしてしまう。

自分が生まれ育ったところにはa0014840_1543471.jpg
家族への思い入れに似た
気持ちがあるのかもしれない。

いつもは簡単に戻れると
思っていたふるさとの風景も

今回は突然降った
雪のせいだろうか

ちょっとココロに沁みました。
[PR]
# by mc1998r | 2005-01-09 17:50 | 帰郷 | Trackback
冬の夕暮れ
a0014840_22345561.jpg
4:55

夕暮れ

おだやかな冬の一日が
終わってゆきます

安曇野の冬の夕暮れは
どこかなつかしい匂いがする

つんとする冬の匂い

ひゅーっという風の音

なんか冬って感じがする
この瞬間が好きだ

また明日も
いい一日だといいな。
[PR]
# by mc1998r | 2005-01-08 22:36 | life | Trackback