42分後の風景
a0014840_227631.jpg
6:48

42分後の朝の風景。

今朝は寒いだけあって

さすがに景色もすばらしい。

この白い山の風景も

あと1ヶ月くらいかな

毎日を楽しまなくちゃね。
[PR]
# by mc1998r | 2005-02-21 22:08 | life | Trackback
月曜日が始まりました
a0014840_224497.jpg
6:06

月曜日が始まりました

昨夜また少し雪が降ったようで

窓は凍っていて

開きませんでした。

外に出ると

久しぶりにきれいな白い山と

青い空が。

よし、

今週も元気に

がんばりましょう。
[PR]
# by mc1998r | 2005-02-21 22:05 | life | Trackback
雪あかり
a0014840_22562946.jpg
夜、駐車場にクルマを止めて

ふと街灯に目をやると

白い雪に

ほのかに青い光の影が

写っていました。

ほー

今夜も寒い夜だけど

きれいだな。
[PR]
# by mc1998r | 2005-02-20 22:57 | life | Trackback
空のカーテン
a0014840_2284150.jpg
日曜日

今日も朝のうちは

少しだけ雪が降っていました。

けれど今日の雪は

昨日ほどの勢いはなく、

昨日降った雪も

夕方には

ほとんど溶けてしまいました。

夕方、クルマで走りながら

西の空を見ると

山の向こうに

夕暮れのカーテンが

今日という日に

やさしい夜を

つれてくるのが見えました。
[PR]
# by mc1998r | 2005-02-20 22:09 | life | Trackback
冬の風景 その3
a0014840_2362354.jpg
20:10

松本の街にも

雪が降っています。

もしかしたら

この冬いちばんの雪かも

なんて思いながら

クルマを走らせていた僕は

ふと

こうやって

この冬いちばんを

繰り返しながら

いつのまにか

春に近づいてゆくんだな

と思いました。


今夜は雪の松本です。
[PR]
# by mc1998r | 2005-02-19 23:08 | life | Trackback
冬の風景 その2
a0014840_225927100.jpg
林を抜けて

町を抜けると

突然、

ぱっと開けた場所へ。

山も

畑も

雪に染まり

今日は雲よりも

少しだけ

白く思えました。
[PR]
# by mc1998r | 2005-02-19 23:01 | life | Trackback(1)
冬の風景
a0014840_22544268.jpg
クルマを走らせていたら

雪のおかげで

とてもきれいな風景に

出会いました。

2月も中旬を過ぎて

もう冬と呼べる時間も

残り少なくなってきました。

だから今日は

そんな風景を

大事にそっと切り取って

おくことにしました。
[PR]
# by mc1998r | 2005-02-19 22:57 | life | Trackback
冬に戻りました
a0014840_22524211.jpg土曜日

6:39

出かけようと外に出ると



雪です

それもけっこうな降りで。

最近少しずつ

春の気配を感じ始めていたので

ちょっとだけ油断してました。

どうやら春までは、

まだもうちょっと

早かったみたいです。
[PR]
# by mc1998r | 2005-02-19 22:51 | life | Trackback
Coffee Time
a0014840_164670.jpg
最近の僕のコーヒータイムは
a0014840_16231562.jpg
これです。

西山珈琲のブラジルダテハ

110g 280円

安くておいしい

まさしく毎日飲む僕には

うれしい限りの安さです。

友人からいただいたillyはa0014840_1620051.jpg

もちろん最高のコーヒーなのですが

最高においしいだけに

値段も最高!それに

イタリアから遠く離れた
安曇野ではなかなか手に入りません。

やはり毎日飲むのだから
安いというのはタイヘン助かります。

この西山珈琲、メールで注文すれば
翌日にははるばる兵庫から
届けてくれるのです。

そして送料80円

この値段で朝の”がんばるぞ”と
夜の”ほっ”とを僕に与えてくれるのだから。

やっぱりコーヒーはやめられません。
[PR]
# by mc1998r | 2005-02-18 22:51 | coffee | Trackback(1)
光る山
a0014840_22372947.jpg
7:50

気温-1℃

今朝はゆっくりとした

朝の始まりでした。

正確には

天気はくもり

だったのでしょう。

安曇野から松本、

そして塩尻を越えて

伊那に入ったときに

ちょうど朝日が山を照らして

きれいでした。

いい天気の金曜日が

始まりました。
[PR]
# by mc1998r | 2005-02-18 22:40 | life | Trackback
冬の時間の中で
a0014840_1914490.jpg

僕は今

冬の安曇野の風景の中に

身を置いています

去年の今頃は

まだ東京の街の中で

自分の行く先を決められず

ただ都会の痛いくらいの

寒さだけを感じていました。

僕は今

冬の安曇野の風景の中に

身を置いています

目の前に広がる

自然の毎日の変化に驚き

すべてが新鮮な発見と

感動の中にあって

ほんとうの冬の寒さというものを

思い出しています

子供の頃

ひゅーひゅーと

耳をかすめてゆく

あの冬の風の音

だれもいない畑の真ん中に立って

ものすごくちっぽけな自分という存在を

見失いそうになりながら

感じていた遠い冬の空

僕は今

冬の安曇野の風景の中に

身を置いています

あの頃の僕は

今も僕のココロのどこかに

あるのでしょうか
[PR]
# by mc1998r | 2005-02-17 22:16 | leaf | Trackback
白馬は雪に覆われて その5
a0014840_17111612.jpg
3時過ぎ

白馬の道の駅にてa0014840_17172459.jpg

冬の白馬に来て

また新しい白馬を
見つけられたような気がします。

白馬に来てみると
寒いといってもやはり安曇野は
まだまだ暖かいところなのだと
実感します。

寒い町に住まわれている方々は
ほんとうにたいへんです

まだまだ寒い日が続きますが
どうぞ風邪など引かないように

a0014840_17143970.jpg
4:00

大町にて
[PR]
# by mc1998r | 2005-02-17 22:10 | life | Trackback
サクラ
a0014840_2394510.jpg
雪が降っている道を走っていました

今日の雪は湿っていて

この前降ったときよりも

心なしか

溶けやすいような
気がしました

道路脇に

茶色くなった雪の破片が

再び固まることなく

溶けて流れてゆきます

雪が降っている道を走っていました

今日の雪は湿っていて

まるで春になる前に降る

名残雪のようでした

信号待ちでふっと

曇った窓ガラス越しに外を見ると

サクラが。

いつも通っている道なのに

今まで全然気づきませんでした

白い雪を枝にたくさん

のせたそのサクラは

なぜかとても力強く見えました

もうすぐ春、なんですね。
[PR]
# by mc1998r | 2005-02-16 23:10 | leaf | Trackback
あたたかい雪
a0014840_2325988.jpg
水曜日

朝、窓を開けると
外は雪でした。

それもけっこうな降り。。

最近、雪が降っていると
そんなに寒くない

というのが
なんとなく分かってきました。

今朝、目を覚ましたとき

今日は少しあたたかいな、

って感じられたので。

ようやく寒い国の生活にも
ほんのちょっとだけ

慣れてきたようです。

もうすぐ春、なんですね。
[PR]
# by mc1998r | 2005-02-16 23:09 | life | Trackback
白馬は雪に覆われて その4
a0014840_16531184.jpgそろそろ陽が翳り始めたので

高岡さんにお礼を言って
帰ることにしました。

帰り道、すぐ近くにいらっしゃる
高岡さんのご主人のところへ。

ご主人はガラスアートを
やられているのです。

おくさんは人をしあわせにするお仕事
だんなさんはガラスを操るアーティスト。

まさに僕たちのよきお手本です。

そして工房の前に到着。

お~

まさしくここは…

オトコの城a0014840_1725268.jpg

ユメの工房

…、あ、オトコの城といっても
へんな城ではないので
誤解のないように、

とてもすてきな空間ということで。

好きな音楽をかけながら
ひとりガラスアートを
やっていらっしゃるという生活

まさしくあこがれです。

ご主人の工房ではa0014840_1763227.jpg
灰皿やグラスなどのサンドブラストをする
ガラスアート体験もやっていますので
興味がある方は白馬に行かれたときには

体験してみてはどうでしょうか。
[PR]
# by mc1998r | 2005-02-16 23:02 | life | Trackback(1)