<   2010年 01月 ( 173 )   > この月の画像一覧
町を見下ろす道
a0014840_2227352.jpg
「一点透視の世界 第67回」

1月最後の
一点透視の世界からは

日曜の夕暮れの
僕の好きな

安曇野の道を
お送りします。

この場所からは
豊科の明かりが

見下ろせます。

最近はすっかり
きれいな道が

多くなって
この道を見ると

なぜだか
ほっとします。

明日からは2月

寒さはまだまだ
続きますが

この道のように

まっすぐに
まっすぐに

自分らしく
歩いてゆけるように

明日からも
がんばりましょう。
[PR]
by mc1998r | 2010-01-31 22:26 | 一点透視の世界 | Trackback
日曜日の習慣 その3
a0014840_21372131.jpg
習慣といえるくらい

ひとつのことを
続けてゆけるのって

いいなと思う。

フシギだな

安曇野を
見ていたら

寄せては返す
海を思い出した。

目の前に広がる
大地が波で

むこうに見える
山並みが

ひろい海。

歩くことって
いいな

歩いた先に

いくつもの
カンドウがある。
[PR]
by mc1998r | 2010-01-31 21:42 | life | Trackback
日曜日の習慣 その2
a0014840_212443100.jpg
歩きはじめは
寒いのですが

安曇野の景色を
ながめながら

もくもくと
歩いていると

そのうちだんだん
暖かくなってきて

気がつくと
ココロもすっきり

軽くなって
いるのです。

別にココロが
重たいことなど

あるわけでは
ないのですが

ただなんにも
考えないで

ひたすら
歩いている

そんな時間って

結構いいと
思うのです。
[PR]
by mc1998r | 2010-01-31 21:28 | life | Trackback
日曜日の習慣
a0014840_21154473.jpg
日曜日の安曇野も
もう夕暮れです。

できるだけ
日曜日には

歩くように
しています。

東京にいた頃は

電車移動が
多かったので

歩く機会が
あったのですが

安曇野に
来てからは

歩くことが
少なくなりました。

だから
日曜日くらいは

歩けるときに
歩かないとね。
[PR]
by mc1998r | 2010-01-31 21:20 | life | Trackback
考えてみれば
a0014840_1448514.jpg
考えてみれば

今日で1月も
終わりです。

早いなぁ

毎日いろいろ
してはいるけど

時間のスピードが
少し早すぎて

思うようには
ゆかないものです。

でも安曇野は
相変わらずです。
[PR]
by mc1998r | 2010-01-31 14:52 | life | Trackback
日曜日の安曇野は
a0014840_14311519.jpg
日曜日の安曇野は

朝から陽射しが
出ていますが

ほんのりと
雲がかかった

空が広がって
います。

ここ数日は
あたたかいからと

手袋をしないで
歩いてたら

手の先が
冷たくなって

しまいました。
[PR]
by mc1998r | 2010-01-31 14:31 | life | Trackback
遠回り
a0014840_22354812.jpg
月明かりに
照らされて

安曇野の山の
シルエットが

見えています。

わかるかな

豊科のスワンも
光っています。

こんなに月が
きれいだと

少しだけ
遠回りして

帰りたく
なります。
a0014840_22404571.jpg
ほんとうに

今夜の月も
きれいです。
[PR]
by mc1998r | 2010-01-30 22:37 | life | Trackback
今夜も月がきれいです
a0014840_22194366.jpg
安曇野は

昨夜も月が
きれいだったけど

今夜も月が
きれいです。

コウコウと
まぶしく光る

スーパーの
明かりも

今夜はなぜか
許せそうです。
[PR]
by mc1998r | 2010-01-30 22:22 | life | Trackback
モノクロ
a0014840_2213392.jpg
午後6時

丸い街灯の

明かりが
並ぶ通りで

僕は
クルマをとめた。

エンジンを
切ると

安曇野の
夜が急に

深くなった
ような気がした。
[PR]
by mc1998r | 2010-01-30 22:17 | life | Trackback
ウイスキーが飲みたくなる夕暮れ
a0014840_2262487.jpg
土曜日の
この時間は

いつもウイスキーが
飲みたくる。

実際に飲めることは
ほとんどないのだけど

グラスに氷を入れて
角瓶を炭酸で割って

じわりとおいしい
夕暮れを

味わいたいと
思うのです。

夕暮れの安曇野を
見つめながら

そんな願いを
空に描きつつ

さ、お出かけお出かけ。
[PR]
by mc1998r | 2010-01-30 22:10 | life | Trackback