<   2008年 07月 ( 60 )   > この月の画像一覧
祭りのある町
a0014840_23574363.jpg
午後から松本に用事があって
久しぶりに町の中心を

クルマで抜けていたら

あちらこちらで提灯が
ブラブラ ブラブラ

ぶらさがっていた。

あ、今度の土曜日は
松本ぼんぼん、なんだ。

祭りのある町は
歴史があっていい

生活も文化も
商売も芸術も

みんなその町の
物語の一頁になってゆく。

歴史がある町には
必ず祭りがある。
a0014840_235238.jpg

松本や信州が好きで
住んでいるヒトには

実はこの祭り前のソワソワ感が
好きなのだという気持ちが

ココロのどこかに
きっとあるのだと思う。
[PR]
by mc1998r | 2008-07-31 23:01 | 松本散歩 | Trackback
静かな昼下がり
a0014840_22385243.jpg
今日で7月も終わりだというのに
安曇野はそんなに暑くないくもり空。

田んぼに出ても
緑の稲が静かに風にゆれて

とてもおだやかな午後です。
[PR]
by mc1998r | 2008-07-31 22:39 | life | Trackback
伝統を受け継いだクルマ
a0014840_20285126.jpg
1908年、H.F.Sモーガンによって創業された英国モーガン社は
創業以来、本拠地を変えることなく、他の大手メーカーの傘下にも
ならずに今年100年、という世界でも非常に貴重な少量生産の
自動車メーカーです。

1936年、水冷直列エンジンを4輪に仕上げた4/4を制作。
以来、4/4は基本構造も変えずに今日までの長い間生産され続けている
同社の超ロングセラーモデルとなりました。

モーガン社のすごいところは、フルモデルチェンジを行なわない
というところにあると思います。

現在、日本のトヨタをはじめ世界中にある自動車メーカーの中で
モデルチェンジを行なわないメーカーは皆無だといえます。

それだけ自動車メーカーにとって、数年に一度のモデルチェンジは
魅力的で、売り上げアップにもつながり、企業の新しいものへの
取り組みとしても重要な役割を担っているのです。

しかしそんな量産化社会、消費社会と呼ばれる現代においても
モーガンという会社は、1908年の初代H.F.Sモーガンが描いた理想と
変わることなく創業当時の精神を継承しているのです。

これぞまさしく職人魂 『伝統を引き継ぐ精神』

この気持ちを昔の日本の職人も持って生きていたのだと
最近つくづく思い、感じるのです。

伝統は作ることよりも守ることがタイセツでタイヘンです。

a0014840_2237955.jpg
手入れの行き届いたきれいなモーガンを見ていたら、なんだか急に
そんなことを考えてしまいました。
[PR]
by mc1998r | 2008-07-30 22:37 | enthusiast | Trackback
ライブ
a0014840_17582044.jpg
7月30日
午後5時56分

ほぼライブの
安曇野の夕暮れです。

毎日いろいろ書いていながら
ほぼその時間というのは

なかなかなくて

だから今日は

そんなほぼライブな
安曇野の夕暮れです。

あなたの町の夕暮れは今
どんな感じですか。
[PR]
by mc1998r | 2008-07-30 18:00 | life | Trackback
時々振り返るために
a0014840_22274582.jpg
いつもより
高い場所から
町を見下ろしてみると

案外建物が多いな、とか
まわりに緑が多いこととか

思ったよりも山が高かったり

思っていたよりも
あの場所とあの場所は
近かったり。

いつもより高い場所から
町を見下ろしてみると

普段気づかないことが
たくさん見えてきます。
a0014840_2235314.jpg
あ、そうそう
気がつけば

7月もあと二日。

春の桜の季節を越えて
新緑の季節を越えて

いよいよ夏本番、ですね。
[PR]
by mc1998r | 2008-07-29 22:38 | life | Trackback
今日の空 その3
a0014840_20411153.jpg
そして最後に

ワインレッドに染まる
午後7時過ぎの空

どの空にも
どの雲にも

安曇野の空気が
映っているように

潤いとやすらぎを
感じる

月曜の夕暮れの
風景でした。
[PR]
by mc1998r | 2008-07-28 21:08 | life | Trackback
今日の空 その2
a0014840_20395846.jpg
そして自然が映し出す

ステンレス色の
午後5時過ぎの風景。
[PR]
by mc1998r | 2008-07-28 20:55 | life | Trackback
今日の空
a0014840_2039556.jpg
今日の安曇野の空は
とてもいい空でした。

雲の存在感がある
午後3時過ぎの風景。
[PR]
by mc1998r | 2008-07-28 20:50 | life | Trackback
いつかの空
a0014840_23163175.jpg
午後7時前の
空を見たとき

いつかの夏の
安曇野の空を

思い出した。

ゴロゴロと
雷が鳴って

雨が降って

夜が来る前には
雨が上がって

西の空に夕焼けが
見えたあの日

あのなんともフシギな
雲と色につつまれた

夏の日の空

いつだったかは
思い出せないけれど

多分あの日も

こんな涼しい
夕暮れで

こんなフシギな
夕暮れで。

a0014840_23294567.jpg
同じ道ではないのに
同じ場所を歩いているような

錯覚を覚えることが
あるように

僕たちの毎日にも

どこか似た瞬間が
あるのだと思う。
[PR]
by mc1998r | 2008-07-27 23:22 | life | Trackback
a0014840_235242.jpg
雨上がりの
夕暮れ

稲が伸びて

緑色に染まった
田んぼに

雨の雫が
光っている。

風が吹くたび
雨の雫が

ぽろぽろと
ぽろぽろと

地面へと
落ちてゆく。

誰もいない
夕暮れ

小さなカンドウを
見つけた夕暮れ。
[PR]
by mc1998r | 2008-07-27 23:09 | life | Trackback