<   2008年 02月 ( 61 )   > この月の画像一覧
夕暮れの松本で
a0014840_23392161.jpg
夕暮れの松本で

女鳥羽川沿いの道に
クルマをとめて

空を見上げた。

ビルがたくさん建っていて
安曇野のようには

すっきりとは
見えないけれど

でもやっぱり

夕暮れの空は
きれいでした。

んー

大きく金曜日の
伸びをして

体のチカラを抜くと

川沿いにある
桜の木が

大きく見えました。

夕暮れの松本から

今週も、
おつかれさまでした。
[PR]
by mc1998r | 2008-02-29 23:48 | 松本散歩 | Trackback
空が広い 春は近い
a0014840_23321243.jpg
2月29日 金曜日

2月最後の日の空は
とても広く高く

雪がなくなった
田んぼを見ていると

なんだかとても春が
近いように思えました。

明日からは3月

もう春という言葉が
遠く思えない季節。
[PR]
by mc1998r | 2008-02-29 23:34 | life | Trackback
こっふぇる記念日
a0014840_281111.jpg
毎年2月28日は
穂高神社のところにある
こっふぇる梅太郎さんの開店記念日。

めでたく今年で2周年☆☆

パン好きな僕としては一週間に一度以上は
こっふぇるさんのクロワッサンを食べたい、

そう思えるくらいにおいしくて、僕に合った
大好きな天然酵母のパンです。

a0014840_245660.jpg
これからも10年20年とおいしいパンを
この安曇野の地で作り続けてくださいね。

こっふぇるさん、いつもいつも
おいしいパンをありがとうございます。
[PR]
by mc1998r | 2008-02-29 02:00 | life | Trackback
PM 5:50の風景
a0014840_2244222.jpg
今日は安曇野の
夕暮れの風景を

いつもとは少し
ちがう場所から

見つめています。

いい天気だった
一日の終わりは

とても静かで冷たく

透明な蒼さに
包まれています。
[PR]
by mc1998r | 2008-02-28 22:44 | life | Trackback
上々風景
a0014840_2220340.jpg
今日は朝から
気分上々な空。

寒い寒いと
いっていても

もう二月も終わりで

雪だ雪だと
いっていても

もう明後日からは
三月です。

毎年この時期には

いろいろ考えることが
多いですが

時々は空を見上げて
今日の青空のように

気分上々、上々風景で
行きましょう。
[PR]
by mc1998r | 2008-02-28 22:22 | life | Trackback
松本の夜
a0014840_131422.jpg
最近は松本に
夜までいることが

少なくなりました。

もうこの時間には
安曇野にいて

出かけることもなく
クルマに乗ることなく

ましてや電車に
乗ることもない

そんな生活を
くり返していると

夜出かけるということが
とても面倒でコワく思えて

松本の夜の景色を
忘れそうになります。

それはやっぱり
冬だから、でしょうか。
[PR]
by mc1998r | 2008-02-27 23:59 | life | Trackback
風が抜けてゆく場所
a0014840_23372671.jpg
今日の安曇野は
雨、風、雨でした。

窓をぴゅ-ぴゅ-と
鳴らしながら風は吹き

僕の顔にあたる雨は
雪よりも冷たく感じます。
a0014840_23395576.jpg
こんな冬の
雨の日には

部屋の明かりが
とても恋しく思えて

早くおうちに
帰りたいと思った

子供の頃を
思い出します。
a0014840_23402317.jpg
雨のおかげで
雪のだいぶとけて

春が少し近く感じた
火曜日の午後。
[PR]
by mc1998r | 2008-02-26 23:49 | life | Trackback
午後6時の風景
a0014840_1152295.jpg
PM 6:00

安曇野の
冬の夕暮れ

午後6時の風景。

誰もいない道を
歩いていると

手の先が
冷たくなるほどに

頬や耳が

冷たくなれば
なるほど

どんどん自分が
透明になって

安曇野の夕暮れに
染まってゆくような

気がしてくる。

PM 6:00

安曇野の
冬の夕暮れ

蒼く透明な
僕だけの時間。
[PR]
by mc1998r | 2008-02-26 01:19 | life | Trackback
足跡
a0014840_23355068.jpg
夜になる前の

蒼に染まった
雪の上に

犬の足跡が
続いていた。

おや?

その足跡は

テンテンと
山に向かって

続いていた。

きっとこの犬も
山を見つめながら

安曇野を散歩
していたんだろうな。
[PR]
by mc1998r | 2008-02-25 23:38 | life | Trackback
夕暮れ電車と飛行機雲
a0014840_2351826.jpg
夕暮れ電車が

山にあたった
音を残して

ゆっくり
通り過ぎてゆく。
a0014840_2393174.jpg
まっすぐに
伸びてゆく

ひこうき雲

あの空にも
この空にも
a0014840_2395365.jpg
白い線を
引きながら

静かに空に
とけてゆく。
[PR]
by mc1998r | 2008-02-25 23:18 | life | Trackback