<   2007年 06月 ( 45 )   > この月の画像一覧
僕の好きな時間
a0014840_23282562.jpg
ときどきはこうして
気の合う仲間たちと

お酒を飲んで

わいわいと
他愛もない話に

笑って和やかな時間に
身を任せて。

ときどきはこうして
いつもの仲間たちと

お酒を飲んで

いつまでも
他愛もない話に

盛り上がって
時間を忘れて。

こんな他愛もない時間が
いつもの僕を支えてくれる

そう感じられる
僕の好きな時間。
[PR]
by mc1998r | 2007-06-30 23:50 | life | Trackback
金曜日の終わり
a0014840_23183138.jpg
PM 6:57

今週も金曜日が
終わります。

時間というのは
00か30、45で

まわっていて

7時ちょうどや
5時半みたいな

きれいな区切りだと
気持ちもすっきり

分けられるけれど

58とか9とか
なんともいえない数字だと

いまひとつすっきりと
思えないような気がします。

でもそんな
いつもの時間でも

今日は57あたりで
気持ちを切り替えて

まずは今週も
おつかれさまでした。
[PR]
by mc1998r | 2007-06-29 23:23 | life | Trackback
暑い季節になりました
a0014840_2142528.jpg
今日の安曇野は
とても暑い一日でした。

空もなんとなく
ぼんやりとしていて

山の輪郭も
かすかにしか見えなくて。

そんな風景が余計に
暑さを感じさせます。

そろそろ
クルマに乗り込むと

暑いな、と思う
季節になりました。

今週もあと一日、
がんばりましょう。
[PR]
by mc1998r | 2007-06-28 21:40 | life | Trackback
遠い遠い時間 その4
a0014840_2217642.jpg
そして僕が食べたのは
やきそば。

うまい~

安曇野にも
こんなお店があったら

ぜったい通うね

うん
a0014840_2225977.jpg
でも旅先だから
いいのかもしれない。

ときどき行きたくなる
思い出の味ってあるでしょ?

ゼイタクはしずぎると
価値がなくなってしまうから

大事に大事に
とっておいて

また来ようと
思いながら帰るのです。
[PR]
by mc1998r | 2007-06-27 22:27 | 旅する時間 | Trackback
遠い遠い時間 その3
a0014840_2151424.jpg
路地を歩いていると

ヘルメットをかぶった
おじいさんが

バイクにまたがったまま
考え事をしていました。

シャッターがしまった
店の前には

年季の入ったイスが
置かれていて

僕らのすぐ脇を自転車が
通り抜けてゆきます。

狭い路地にある
あたりまえの生活感を

僕らは確かめながら
歩くのです。
a0014840_19222110.jpg
そしてここが日昌亭

ここには

古き良き時代が
静かに流れています。

Yシャツ姿のサラリーマンや
近所のおばあちゃん

作業着の人々や
お持ち帰りを取りに来た女性

a0014840_22125438.jpg
僕の席からは
静かな日常が

見えています。
[PR]
by mc1998r | 2007-06-27 22:10 | 旅する時間 | Trackback
遠い遠い時間 その2
a0014840_0123995.jpg
なつかしい

思わずそう
言いたくなるような

路地が上田には
たくさんある。

小さな川が
流れていて

倉庫のような
建物が残っていて

味のある
お店の雰囲気に

はじめてなのに
なつかしい気がしてくる。

遠い遠い
時間の中を

歩いているような

シンセンで
フシギな気持ち。

記憶の中に残る
昭和の時間を

僕は上田の路地で
見つけた。
[PR]
by mc1998r | 2007-06-27 00:15 | 旅する時間 | Trackback
遠い遠い時間
a0014840_23513493.jpg
今日は上田にいます。

松本も暑いけれど
やっぱり上田の町も暑い。

盆地だからか
アスファルトがたくさんだからか

とても暑い午後です。
[PR]
by mc1998r | 2007-06-26 23:52 | 旅する時間 | Trackback
今日の空
a0014840_22175692.jpg
月曜日の安曇野は
少しくもり気味で

すっきりしないといえば
すっきりしない

でもそこは安曇野

やっぱり夕暮れには
すっきりとした気分を

運んでくれる。

ふー

今日も一日
おつかれさま。
[PR]
by mc1998r | 2007-06-25 22:37 | life | Trackback
雨上がりの風景
a0014840_21451367.jpg
日曜日の安曇野は
朝からつよい雨でした。

大きな水溜りができた
アスファルトの上を

数台のクルマが
勢いよくはじき飛ばしながら

通り抜けてゆきます。

これだけ雨が降っていると
傘をさしても無駄に思えてきます。

東京では傘をささないときは
地下鉄や屋根のある場所を

歩いていくときだけだったのに

こちらにいると

目の前の雨にあたるのも
悪くないと思えてきます。

もちろん

いつもそんなわけには
ゆかないけれど。

PM 7:11

そんなことを考えていたら
雨が上がって西側の風景に

夕暮れの色が。

明日もがんばれそうな
そんなうれしい

雨上がりの風景。
[PR]
by mc1998r | 2007-06-24 21:53 | life | Trackback
ひとりごと
a0014840_1521175.jpg
忙しい日々を
過ごしていると

ついつい
立ち止まることを

忘れていたり

ときどき
休むことを

しなかったりして

自分自身を
見失いそうに

なるけれど

そんなときでも
毎日はおなじ速度で

この町の空を
動かしている。

今僕は

緑色の季節の風を
見つめながら

そう気づくことができた
自分に

大丈夫 大丈夫と
声をかけた。
[PR]
by mc1998r | 2007-06-24 02:27 | leaf | Trackback