<   2005年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧
雨上がりの空に
a0014840_2025856.jpg
7月最後の日

日曜日の安曇野の天気は
くもりでした

部屋の温度は 35℃

と、相変わらず暑いけど
青い空はなかなか見えなくて

日中はちょっとだけ
じとっ、とした陽気。

夕方、
ひんやりとした風が吹いて
しばらくすると

ごろごろ

と雷の音が。

そして一瞬風がやんだと思ったら

ザー 

と一気に夕立がはじまりました。

6:48

雨が上がった空には

夕暮れ色に染まった
雲たちが集まっていました。

夕立のおかげで
今夜は少ししっとりとすずしい
虫の音が聞える安曇野です。
[PR]
by mc1998r | 2005-07-31 21:56 | life | Trackback
入道雲
a0014840_22332753.jpg
今日は雲がすごかったです

お昼ぐらいから

もくもくと

白い大きな雲が

東の空に登場して

細長い雨雲を包み込むように

どんどん

どんどん

大きくなって

ついにはとても夏らしい
入道雲になっていました。

こうやって夏の空は
出来てゆくんだな。
[PR]
by mc1998r | 2005-07-30 22:25 | life | Trackback
一番星見つけた
a0014840_223756100.jpg
夏の安曇野は

東京よりはすずしいといっても
さすがに日中は暑い。

太陽の下に立つと
じりじりと頭に、

背中に、首筋に

夏の陽射しが降り注いでくる

それでも朝晩は
とても過ごしやすくなるので
シアワセです。

おまけに
風呂上りに窓を開けると
こんな空が見えるなんて

いや~夏はいい

あっ、一番星見つけた

明日もいい日でありますように。
[PR]
by mc1998r | 2005-07-29 22:44 | 安曇野Blue | Trackback(1)
夏の朝
a0014840_2140316.jpg
カレンダーを見て

今日が7月28日なのだと
気づいた。

毎日時間とにらめっこのような
生活をしていたはずなのに

今この瞬間まで
今日がもう夏休みなんだということに
気づかずにいた。

どおりで通学する子供の姿を
見かけないはずだ

夏休みのラジオ体操

プールにクワガタ

カブトムシ

観光バスとすれ違いながら

他府県ナンバーのクルマと
すれ違いながら

なつかしい

遠い遠い夏の日を
思い出していた。
[PR]
by mc1998r | 2005-07-28 21:45 | life | Trackback
嵐のあとの青空
a0014840_2251566.jpg
7:42

昨夜の台風は何事もなく過ぎ去り

水曜日、今朝の安曇野は
とてもいい天気になりました。

窓を開けると
カラっとしていて
とても気持ちがいい

そう、きっとこれが夏なんだ

今日から、この瞬間から
今年の夏が始まったんだ

僕の独断と偏見で
2005年の安曇野の夏は

7:42 広域農道堀金村付近から

スタートです。
[PR]
by mc1998r | 2005-07-27 22:09 | life | Trackback
雨の匂い
a0014840_21304431.jpg
バタバタと屋根をたたく音

水溜りをかき分けるように
走るクルマの音

窓硝子には
空から流れ出た雨の雫

追い立てられるように
過ぎてゆく時間の中で
忘れていた自分の時間

アスファルトと空をつなぐ
白い糸のように
幾重にも続く雨の線

その姿は
花火のように一瞬で
光のようにまっすぐで

追い立てられるように
過ぎ去ってゆく時間の中で
忘れていた自分の時間

雨の匂い
[PR]
by mc1998r | 2005-07-26 21:48 | life | Trackback
夕暮れの明かり
a0014840_22334319.jpg
今日は月曜日

週のはじまりはくもり空から。

昨夜降った雨は
月曜日をぬらすことは
ありませんでしたが

ちょっと湿度の高い
陽射しの少ない一日でした。

ニュースでは
台風が来ていると言っていたので
天気は崩れるのかなと思っていたら

夕方、強い風と
遠雷が聞えていたけれど

夕立にはならず

思いのほか
静かに夜がやってきました

見えない台風を思い
クルマを走らせていたら

夕暮れの明かりが
妙にうれしく感じられました。
[PR]
by mc1998r | 2005-07-25 22:34 | life | Trackback
夏か来る
a0014840_192495.jpg
夏が来る

青い空と
真っ白な雲をつれて

安曇野に
夏がやってくる

田んぼの上を抜ける風は
緑色に染まり

僕らが見上げている空には
暑い太陽が

今年もまた夏の記憶を
強く焼き付けるように

暑く 暑く 暑く

夏が来る

青い空と
真っ白な雲をつれて

安曇野に
夏がやってくる

川の上を走る風は
涼やかな透明になり

僕らが見上げている空には
暑い太陽が

今年もまた
新しい夏の記憶を
強くココロに焼き付けるように

暑く 暑く 暑く

夏が来る

青い空と
真っ白な雲をつれて

安曇野に
夏がやってくる
[PR]
by mc1998r | 2005-07-24 19:01 | life | Trackback(1)
置き忘れた時間
a0014840_22453360.jpg
今日はとても暑い一日でした

ただじっとしていても
汗が出てきて

一日中、汗をかいては
水分水分と
麦茶ばかり飲んでいました。

夕方、かすかに吹き始めた風が
涼しさを一緒に連れてきてくれた頃

彼女を三郷村にある
一日市場という駅に迎えに行きました。
a0014840_22455981.jpg
PM7:13

少し早くついたので
まわりを見ていると

駅前だというのに
いきなりどなたかのご自宅が。

鉄塀に覆われたたたずまいを見て

なんだか急になつかしい気持ちに
なりました。

安曇野がもっている
なつかしさとはまたちょっとちがう

子供の頃に住んでいた町の風景のような

夢で歩く昔の日本の姿のような

はじめて見たのになつかしい風景

もしかしたら

昭和という時代に置き忘れた時間
なのかもしれません。
[PR]
by mc1998r | 2005-07-22 22:54 | life | Trackback
今夜月の下で
a0014840_22342285.jpg
今夜の安曇野の空には

まんまるのお月さまが。

昼間の暑さはどこへやら

今夜も静かで

心地よい夜の空に

きれいなお月さま。

今夜 月の下で

何を夢見よう。
[PR]
by mc1998r | 2005-07-21 22:36 | life | Trackback