カテゴリ:enthusiast( 16 )
夕暮れとmini
a0014840_20305787.jpg
安曇野は

カエルがないて
麦が育って

夕暮れが
寒いくらいで。

梅雨入り前は
こうだったかな

ひとりごとが
夕暮れの風に

消えてゆく。

[PR]
by mc1998r | 2017-06-07 20:19 | enthusiast
ハイテクばかりの世の中で
a0014840_6485279.jpg
たまには
お世話を

しなくては


思いながら
ついつい

ついつい
先伸ばし。

ハイテクばかりの
世の中で

色々故障が
あっても

走り続けて
くれることに

感謝感謝。
[PR]
by mc1998r | 2015-04-29 07:22 | enthusiast
静かな安心感
a0014840_21531823.jpg
MINIが
車検から

帰ってきた。

98年から
数えて幾年月。

ハンドルを
握ると

いつもの場所に
戻ったような

静かな安心感。

気づけば
長い付き合いに

なって
きましたね。

ふ〜

今日も一日、
おつかれさま。
[PR]
by mc1998r | 2014-07-04 22:01 | enthusiast | Trackback
デジタル未来
a0014840_2250950.jpg
昔は最新と
思っていた

デジタル表示も

2011年の今
あらためて

見ていると
ずいぶんと

アナログに
思える。

いつのまにか

カセットも
使わなくなり

あの頃なかった
CDさえも

消えそうな
2011年。

流れる日々は
いと早し。
[PR]
by mc1998r | 2011-02-10 21:13 | enthusiast | Trackback
スーパーカー
a0014840_232519.jpg
オトナというには
もう十分なくらい

年を重ねた
というのに

オトコはやっぱり
クルマのことになると

つい夢中になって
しまうようです。

子供の頃に
憧れたクルマと

僕らのまわりに
あるクルマは

少しだけ

ちがって
きているけれど

いくつになっても
憧れる気持ちは

あの頃と
おんなじです。
[PR]
by mc1998r | 2010-09-18 23:19 | enthusiast | Trackback
はじめてクルマを買ったとき
a0014840_227514.jpg
はじめてクルマを
買ったとき

意味もなく
メーターランプを点灯して

ぼんやりと
ながめていたのを

思い出します。

あれから幾年月

クルマも変わって
住む町も変わって

走る道が
変わっても

今でもあの頃の
気持ちを思い出せるは

クルマと
僕との距離が

変わらないと
いうことだよね。
[PR]
by mc1998r | 2009-11-13 22:12 | enthusiast | Trackback
工夫するヒト
a0014840_22275483.jpg
友人Kの
キャブMiniの

エンジンルームを
見せてもらうと

おぉ?!

なんとオイルキャッチに

スーパーや自動販売機で
見慣れた缶が

そしてエアクリーナーは
創意と工夫の完全自作製。

おおお、さすがは
エンスー

ここまでくると
ほんとなんでも屋だね。
a0014840_22312135.jpg
何年たっても

大事にされている
クルマは

見るだけでわかる。

そりゃ大事に
したくなるよね

こんな顔したクルマ
そうそうないからね。
[PR]
by mc1998r | 2009-07-30 22:51 | enthusiast | Trackback
メンテナンス
a0014840_2233444.jpg最近ちょっとだけ
忙しくて

Miniのメンテナンスを
してあげていませんでした。

そんなわけで今日は
オイル交換を。

ワイパーもオーディオも
レギュレターハンドルまで

ずいぶん疲れているな。

考えてみれば

もう11年の付き合いに
なるんだね。

千葉から安曇野まで
時には京都まで行ったり

雨の日も風の日も
夏の炎天下も

お互いにおつかれさま。

これからもまだまだ
よろしくね、僕の相棒。
[PR]
by mc1998r | 2009-06-20 22:38 | enthusiast | Trackback
ドラえもんの夢をのせて
a0014840_13483252.jpg
日産ラシーンはサニー(B13型)
4WDのシャシーをベースに

1994年から2000年まで作られていた
コンパクトRV車です。

後方にスペアタイヤを装備している
外観イメージどおり4WDであり、

本格的なクロスカントリー車風の
デザインではありますが、あまり本格的な
悪路での走行は想定されていないという
なんともフシギなクルマです。

量産車としてはめずらしく、一度も
フルモデルチェンジがされず、

2000年生産終了後も、日本だけではなく
海外でも人気が高く(特にイギリス)、

中古車市場ではいまだに
高い人気を誇っています。

ちなみにラシーン(Rasheen)とは
羅針盤からの造語だそうです。

a0014840_1356899.jpg
その昔テレビCMで
ドラえもんと競演していた記憶は

いまだ色あせることはなく、
クルマのデザインも今見ても
古く感じることはありません。

ドラえもんと僕たちの夢をのせて
走るラシーンはこれからもまだまだ

世界で走り続けてくれるでしょう。
[PR]
by mc1998r | 2009-03-17 14:00 | enthusiast | Trackback
伝統を受け継いだクルマ
a0014840_20285126.jpg
1908年、H.F.Sモーガンによって創業された英国モーガン社は
創業以来、本拠地を変えることなく、他の大手メーカーの傘下にも
ならずに今年100年、という世界でも非常に貴重な少量生産の
自動車メーカーです。

1936年、水冷直列エンジンを4輪に仕上げた4/4を制作。
以来、4/4は基本構造も変えずに今日までの長い間生産され続けている
同社の超ロングセラーモデルとなりました。

モーガン社のすごいところは、フルモデルチェンジを行なわない
というところにあると思います。

現在、日本のトヨタをはじめ世界中にある自動車メーカーの中で
モデルチェンジを行なわないメーカーは皆無だといえます。

それだけ自動車メーカーにとって、数年に一度のモデルチェンジは
魅力的で、売り上げアップにもつながり、企業の新しいものへの
取り組みとしても重要な役割を担っているのです。

しかしそんな量産化社会、消費社会と呼ばれる現代においても
モーガンという会社は、1908年の初代H.F.Sモーガンが描いた理想と
変わることなく創業当時の精神を継承しているのです。

これぞまさしく職人魂 『伝統を引き継ぐ精神』

この気持ちを昔の日本の職人も持って生きていたのだと
最近つくづく思い、感じるのです。

伝統は作ることよりも守ることがタイセツでタイヘンです。

a0014840_2237955.jpg
手入れの行き届いたきれいなモーガンを見ていたら、なんだか急に
そんなことを考えてしまいました。
[PR]
by mc1998r | 2008-07-30 22:37 | enthusiast | Trackback