カテゴリ:一点透視の世界( 252 )
折り返しの前に
a0014840_21265924.jpg
「一点透視の世界 第254回」

安曇野は通りから
一歩入れば

こんなのどかで
まっすぐな道が

たくさんあります。

田んぼの緑と
空の青と

電柱、そして
6月の青い山。

一点透視の
世界は

どこまでも
シンプルで

どこまでも
まっすぐです。

6月も
あと少し

上半期も
折り返し

2017年の
後半も

自分らしく丁寧に
歩いてゆきましょう。
[PR]
by mc1998r | 2017-06-27 21:31 | 一点透視の世界
6月、松本
a0014840_101254.jpg
「一点透視の世界 第253回」

今回は松本城の
まわりを歩きながら

6月の緑を感じ

歴史と光と影を
感じています。

梅雨に入ったと
いうのに

安曇野も
松本も

それほど
雨の気配はなく

観光客の姿も
みな暑そうです。
[PR]
by mc1998r | 2017-06-14 23:31 | 一点透視の世界
3ヶ月のスピード
a0014840_2204965.jpg
「一点透視の世界 第252回」

久しぶりの
一点透視の世界からは

寒い冬を越え、
春を飛び越え

緑の季節の
安曇野よりお送ります。

毎日はほんとうに早くて
前回の一点透視の世界が

2月だったことを思うと
3ヶ月のスピードの早さに

いろいろ諦めそうに
なるけれど

まだまだ、まだまだと
思いたい自分がいます。

安曇野を旅した人々の
帰省がはじまった日

僕は今年はじめての
天使の梯子を

この場所から
見ていた。
[PR]
by mc1998r | 2017-05-06 22:05 | 一点透視の世界
2月の朝の道
a0014840_19372198.jpg
「一点透視の世界 第251回」

2月の一点透視の
世界からは

粉雪が残る朝の道より
お送ります。

AM 6:52

誰もいない道には

早起きの
クルマの足跡

それから
ネコの足跡も。

立春過ぎて
まだまだ寒い

信州ですが
残り少ない

冬の匂いを
確かめて

さあ今日も
がんばろう。
[PR]
by mc1998r | 2017-02-07 19:38 | 一点透視の世界
重なる日々
a0014840_20434641.jpg
「一点透視の世界 第250回」

1月終わりの
一点透視の世界からは

雪が溶けて
アスファルトが見える

いつもの道より
お送ります。

田畑にはまだ
少し残っていますが

雪の気配は随分と
感じられなくなって

この週末は
春を意識する陽気。

このまま春に
なるのかな

なんて
思っていると

きっと2月に
また雪が降って

そんな繰り返しを
今年も楽しみながら

日々を
重ねるのです。
[PR]
by mc1998r | 2017-01-29 20:47 | 一点透視の世界
白い道
a0014840_20202298.jpg
「一点透視の世界 第249回」

2017年最初の
一点透視の世界からは

スキー場のように
白く凍った

朝の道より
お送ります。

今年は雪が
少ないようだと

言っていたと
思ったら

この2週間で
すっかりいつもの

冬の安曇野に。

冬の雪は
移動とか雪かきとか

いろいろ
タイヘンだけど

でもやっぱり
降るとうれしいもの。

安曇野は
今日も常念が

とても
きれいです。
[PR]
by mc1998r | 2017-01-18 20:24 | 一点透視の世界
師走の朝の道
a0014840_21233426.jpg
「一点透視の世界 第248回」

12月2回目の
一点透視の世界からは

12月後半の
師走の朝の道より

お送ります。

今年の冬は
今のところ

雪の気配は
続かずに

道路もすっかり
乾いています。

そのうち
この道にも

真っ白な雪が
降り積もると思うと

今はこの時を
タイセツに

一歩一歩
歩かなくては。
[PR]
by mc1998r | 2016-12-22 21:26 | 一点透視の世界
師走の一点透視
a0014840_19213279.jpg
「一点透視の世界 第247回」

12月、師走の
一点透視の世界からは

夕暮れ迫る
安曇野の道より

お送りします。

気づけばすっかり
夕暮れが早くなって

毎日焦るばかりで
捗らない日々ですが

時々夕暮れの空の色に
はっとしたりして

忙しい中にもそれなりに
季節を感じながら

毎日が過ぎてゆきます。

今年もあと29日
日々丁寧に丁寧に

そう願いながらも
焦る日々です。
[PR]
by mc1998r | 2016-12-02 19:24 | 一点透視の世界
11月の道
a0014840_2263254.jpg
「一点透視の世界 第246回」

11月の一点透視の
世界からは

冷たい空気の
朝の道よりお送ります。

寒さがやってくると
いつもは見えない

遠くの山並みが
見えてきて

あちらこちらで
道路工事が始まって。

日本の夏が
長くなった分

秋が少し
短くなって

情緒を感じる
時間が減ったような

そんな気がします。
[PR]
by mc1998r | 2016-11-03 23:59 | 一点透視の世界 | Trackback
日々の空
a0014840_2272356.jpg
「一点透視の世界 第245回」

10月の
この季節の

夕暮れは
毎日が楽しみで。

朝の霧
午後の青空

そして
夕暮れの蒼。

10月の
この季節の

安曇野は
毎日がカンドウで。

日々の空を
日々見上げて

日々の空気を
日々感じて。

10月の
この季節の

安曇野は
毎日がやさしい。
[PR]
by mc1998r | 2016-10-20 22:11 | 一点透視の世界