軽井沢2万2千歩の旅 2
a0014840_22271934.jpg
続いて訪れたのは
軽井沢のルーツ、というか

避暑地軽井沢の扉を開けたといっても
過言ではない宣教師Alexander Croft Shawが
布教活動を行っていた軽井沢最古の教会

「軽井沢ショー記念礼拝堂」

濃い緑と明るい緑が包み込む森には
今でも訪れるヒトが多く、僕が訪ねたときも

おとなの修学旅行のような
女性たちがワイワイと話をしながら
写真を撮っていました。

観光地っていろいろな楽しみ方があると思います。
みんなでワイワイ楽しく見てまわるのもいいし、
ひとり静かに眺めるものもいい。

タイセツなのはその場所に立つということで
その場所の空気を感じるということ。

リアルな気持ちを確かめる、そんな旅が
僕はいいと思いました。
[PR]
by mc1998r | 2008-07-24 21:03 | 旅する時間 | Trackback
トラックバックURL : http://beatmini.exblog.jp/tb/7332225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 70% 夏の風景 >>