軽井沢2万2千歩の旅
a0014840_22211093.jpg
旧三笠ホテル

明治時代の日本の建築技術の粋を集めた
西洋建築様式の建物。

1905年秋に落成、翌年から1970年までは
名称や用途は変わりながらもホテルとして営業していましたが、
現在はホテルとしての役目は終えて、こうして静かに
古き良き時代を伝えるために旅人が来るのを待っています。

1980年国の重要文化財に指定。
a0014840_22115124.jpg
古き良き日本が残した
光と影の世界。
[PR]
by mc1998r | 2008-07-23 22:22 | 旅する時間 | Trackback
トラックバックURL : http://beatmini.exblog.jp/tb/7332147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 夏の風景 素直に生きる >>