遠い遠い時間 その2
a0014840_0123995.jpg
なつかしい

思わずそう
言いたくなるような

路地が上田には
たくさんある。

小さな川が
流れていて

倉庫のような
建物が残っていて

味のある
お店の雰囲気に

はじめてなのに
なつかしい気がしてくる。

遠い遠い
時間の中を

歩いているような

シンセンで
フシギな気持ち。

記憶の中に残る
昭和の時間を

僕は上田の路地で
見つけた。
[PR]
by mc1998r | 2007-06-27 00:15 | 旅する時間 | Trackback
トラックバックURL : http://beatmini.exblog.jp/tb/5793278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 遠い遠い時間 その3 遠い遠い時間 >>