京都散歩 ~哲学の道~
a0014840_19375588.jpg
京都の春はいとしくて
会えそで会えない春でした。 

ヒトが多いところが
苦手な僕には

到底たどり着けないと
思っていたのに

時の流れは偶然を
僕と彼女にくれました。

京都の春はいとしくて
近くて遠い春でした。

晩春の
哲学の道を歩けば

なつかしい学生時代の
時間に会える

春の陽射しと桜の雨で
満たされた道

川を流れる
桜の花びらがa0014840_19455659.jpg

僕らの気持ちを
連れてゆくのは

どこなのだろう

京都の春はいとしくて
帰りたくない春でした。
[PR]
by mc1998r | 2006-05-17 23:26 | 旅する時間 | Trackback
トラックバックURL : http://beatmini.exblog.jp/tb/3620886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 夕暮れに思い出すことはなんですか 京都散歩 >>