蒼桜
a0014840_2249336.jpg
安曇野の
夕暮れは

今日も
蒼く。

桜と
常念が

時間を
ゆっくりに

変えてゆく。
[PR]
by mc1998r | 2015-04-18 22:52 | life | Trackback(1)
トラックバックURL : http://beatmini.exblog.jp/tb/21134902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from dezire_photo.. at 2015-04-18 23:44
タイトル : 精神の美しさにふさわしい心に残った名作映画ベスト10
桜、花言葉は「純潔・精神の美しさ」 Cherry Blossoms, language of flowers "The beauty of mental chastity" 往年の名作映画から、精神の美しさにふさわしいと名作映画から、単なる個人的な好みで勝手に “名作映画ベスト10” を選んでみました。 ●天井桟敷の人々  (1945年フランス)     見せ物小屋のガランスとパントマイマーのバチストの苦しい恋の物語。19世紀パリの一角にうごめく   人々を鮮やかに写し...... more
<< 過ぎゆく春の日々 春の静寂 >>