踏切
a0014840_2021726.jpg
午後6時
少し前

遮断機が
降りた踏切で

窓の景色を
見ていたら

二両編成の
大糸線が

通り過ぎて
行きました。

金曜の
この時間は

ほっとした
人々が

家路を
目指して

乗っている
ことでしょう。

東京の
通勤電車から

遠く離れた
安曇野の地で

あの頃は
今の暮らしを

想像さえも
できずに。

電車が通り
過ぎる間に

少しだけ
思い返して。

ふ〜

今日も一日、
おつかれさま。
[PR]
by mc1998r | 2014-06-27 20:28 | life | Trackback
トラックバックURL : http://beatmini.exblog.jp/tb/19942532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 涼しい週末 夕暮れは雲に覆われて >>