小さな足跡
a0014840_2246656.jpg
まだ誰も

歩いて
いないと

思っていた
雪の上に

誰かの
小さな足跡が

ありました。

その足跡は

どこから
来て

どこに
行ったのか

わから
ないまま

僕はひとり

歩いて
いました。
[PR]
by mc1998r | 2014-02-22 22:43 | life | Trackback
トラックバックURL : http://beatmini.exblog.jp/tb/19495113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 夕暮れのタイミング 誰もいない道 >>